検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

セミナー「ロボティクス+ AI」10月6日(木)開催 in 東工大

生産現場や、製造のあらゆる工程でのロボティクスや人工知能(AI)の活用がますますウェイトを増している。アーヘン工科大学や東京工業大学の機械工学・サイバニクスの教授をお迎えし、最新研究・応用を紹介する他、ドイツ・NRW州と日本双方の企業からケース・スタディーを発表する

10月6日「ロボティクス+ AI」をテーマにセミナーを開催する。主催はNRW.INVEST/NRWジャパン、東京工業大学およびアーヘン工科大学。

ロボティクス+ AI - 生産現場とサプライチェーン・マネジメント での現状と可能性-日本とドイツ・NRW州の研究と応用

日時:2016年10月6日(木)14.00 - 18.00

会場:東京工業大学 蔵前会館 「くらまえホール」

プログラム

お申し込み (9月30日締切)

講演抜粋:4.0の舞台裏: 次世代AIと製品・生産・プロセスへのその影響  アーヘン工科大 サイバネティック・クラスター代表 サビーナ・イェシュケ教授 /日独の成功例アーヘン工科大と東工大の共同研究による高性能パラレルロボットの開発  東工大工学院 武田行生 教授 / 物流におけるロボティクス/AIの活用について 日通総研 Advanced Technology Unit  Senior Consultant 井上文彦・ティム・ブランドル /  産業ロボットにおるIoT技術の現場での実装  欧州Kawasaki Robotics社 代表 高木登 / シンプルな原点から、インダストリー4.0へ向けて: NRW州におけるエプソンロボット30年の歩み  エプソン ヨーロッパ社 ロボティック・ソリューション長 フォルカー・シュパニア / MUJINコントローラが起こすロボット革命  株式会社MUJIN  CEO 兼 共同創業者 滝野 一征 / ドイツIndustrie 4.0におけるロボティクス/AI: ドイツNRW州でのビジネスチャンスと協働へのプラットフォームNRW.INVEST社 リオニー・バウアー

Maximize