検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

新記録達成 NRW州への2015年外国投資 

2015年、8000の新規雇用創出で新記録を達成。NRW州は今もなお、世界の投資家にとってドイツトップ拠点。新規進出と追加投資案件の投資プロジェクト総数は前年比およそ32%プラスで434件に上った

2015年、外国企業の投資によりNRW州には合計約8000の雇用創出の機会が生まれた。特に中華圏、アメリカ、西ヨーロッパ、そしてトルコからの投資増加が顕著だ。その中でも中華圏からの投資プロジェクトは91件に上り、他の諸国に比べ突出している。第2位は47件のアメリカ、第3位は43件のオランダ、これに40件のトルコが続いた。NRW.INVEST社のぺトラ・ヴァスナー理事長は「NRW州は数年来、外国からの投資拠点としてドイツトップの位置にある。これはNRW州の拠点の質と当社コンサルティング・サービスが企業誘致のターゲット市場で認められた証」と語った。

前年、グローバル企業に特に人気があった地域はデュッセルドルフ。次にニーダ―ライン地域、ケルン・ボン地域、そしてルール大都市圏が続いた。ニーダ―ラインとアーヘン地域では2015年の進出件数が前年比で倍増した。

NRW州は、物流産業のみならず、製造業の新規・追加投資でも高い人気を維持している。例えば、Haviロジスティクス社、3M社やノルスク・ハイドロ社などが2015年投資した。またデジタル企業もNRW州のポテンシャルにますます注目しており、昨年半ばには、イギリスのネット通販社AOが物流センターを備えたヨーロッパ統括拠点をケルン西部に位置する町ベルクハイムに設けた。

出典

Maximize