検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

セミナー「Industrie 4.0 – デジタル革命がドイツ経済と社会を活性化」10月21日 東京開催

州都デュッセルドルフを中心に日本企業が550社進出し、欧州のビジネス拠点として評価され続けるNRW州。ICT分野は州の強みのひとつで、とりわけデュッセルドルフはドイツ国内、そして欧州内でもモバイル産業の中心地。セミナーではNRW州/デュッセルドルフで進められているモバイルコミュニケーションなどの取り組みを紹介 

人、機械、ものとICTシステムをスマートにつなぎ、画一化された大量生産に柔軟性を生み出し、生産プロセスをよりスムーズにする「Industrie 4.0」の推進は必須課題。ICT産業が集積する州都デュッセルドルフから、ボーダフォンやCumulocity社の取り組みを紹介する。Cumulocity社はノキアからのスピンオフ企業で、クラウドコンピューティングをベースにIoT市場でのソリューションを提供している。また、三菱電機がFA総合ソリューションとして"e-F@ctory" を紹介する他、NECドイツが「IoTとその社会的意義」と題し、講演する。なお、NRW州経済エネルギー省Dr. ホーゼツキー次官とデュッセルドルフ市長ガイゼルがセミナー冒頭で挨拶する。

Industrie 4.0 – デジタル革命がドイツ経済と社会を活性化: デュッセルドルフとNRW州で革新的ソリューションとビジネスチャンス

日時:2015年10月21日(水)14:00~17:30    

会場: イイノホール&カンファレンスセンター 

プログラム詳細(日英語・参加費無料)

お申し込み  (10月19日締切)

Maximize