検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

ヘルスケアと医療技術をテーマに「日独経済シンポジウム」開催(6月1日 in デュッセルドルフ)

日独両国の経済・ビジネスにフォーカスした「日独経済シンポジウム」は今年、ヘルスケアと医療技術をテーマに、富士フイルムの古森代表が「魂の経営」と題し、特別講演を行う。

 

毎年、日本との経済・文化の交流に感謝し開催される「デュッセルドルフ/ NRW 日本デー」の数多くのイベントの中で、経済面での中核をなしているのが「日独経済シンポジウム」。2015年は「経済発展の原動力たるヘルスケア産業と医療技術」と題し、特別講演者にフイルム事業から医療分野へ方向転換した富士フイルムホールディングス代表取締役会長・CEOの古森氏をお迎えする。また、島津製作所やボーダフォン社がそれぞれ医用X線撮影や遠隔医療をテーマに講演する他、後半にはサイバーダイン社のロボットスーツを医療現場に投入しているベルクマンスハイル労災病院医長からの実例紹介など、非常に興味深い構成となっている。

経済発展の原動力たるヘルスケア産業と医療技術

日時:2015年6月1日(月)14:00~19:30  

会場: ホテル・インターコンチネンタル・デュッセルドルフ 

プログラム詳細 

お申し込み:ジェトロ・デュッセルドルフまで Tel: +49 211 136020  Email:info-dus@jetro.go.jp

日独語(同時通訳あり) 参加費無料 

Maximize