検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

医療技術・機器セミナー「欧州/ドイツ市場での戦略・認証・参入」4月24日東京開催

EU市場での医療機器認証、法規、医療保険制度に精通するエキスパートが登壇。セミナーでは日本発医療機器ロボットスーツのドイツ医療現場への導入、最先端のホウ素中性子捕捉療法 (BNCT)の日独提携の取り組みを紹介

2014年に続き、今年も医療技術・機器をテーマにセミナーを開催する。先端技術を駆使した優れた医療機器、医療技術の国際間の相互活用への関心が高まるなか、日本の医療機器メーカーは、医療保険制度の異なるEU市場、またドイツ市場においてどのような戦略をたて、市場参入すべきか?

今般のセミナーでは、ロボットスーツを導入し、脊髄損傷等の患者の運動神経回復に取り組むNRW州ボーフム市ベルクマンスハイル労災病院や、ホウ素中性子捕捉療法 (BNCT)で提携をスタートしたエッセン大学病院と筑波大学病院、南東北病院(福島県郡山市)の取り組み、EU市場での医療機器認証システムや、EU/ドイツでの法規に基づく事例を紹介する。

ドイツNRW州 医療技術・機器セミナー「欧州/ドイツ市場での戦略・認証・参入」(仮題)

日時:2015年4月24日(金)14:00~18:00    

会場: 東京ベイ有明ワシントンホテル 「アイリス」

プログラム詳細は、4月上旬ウェブサイトにて公開

お申し込みはこちらから(受付完了の「確認メール」は4月半ば以降配信)

Maximize