検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

進出日系企業数が過去最高の558社を記録  

2013年10月1日現在の調査。昨年同期比で33社増。企業形態の半数以上を「ドイツ現地法人本店」が占める

在デュッセルドルフ日本国総領事館が今年3月に発表した「進出日系企業の実態調査(2013年度調査)結果」によれば、NRW州内の日系企業数は558社となり、過去最高を記録した。2010年の500社、2011年の509社、そして2012年の525社に続き、これで4年連続の増加となった。また昨年同期比では33社のプラス。

日系企業の企業形態では、51.6%(288社)が「ドイツ現地法人本店」(日本企業が100%出資)をNRW州においており、続いて23.8%(133社)が日本人がドイツで興した現地法人となっている。一方、業種別では80.1%の300社が製造業で、日本とドイツ両国が得意とするものづくりが、進出に際し大きく貢献していることが浮き彫りとなった。

進出先の都市で最も人気が高かったのは州都デュッセルドルフで、358社(64.2%)、次いでノイスに22社(3.9%)、3位がケルンとヴィリッヒの各々21社(3.8%)であった。

出典:在デュッセルドルフ日本国総領事館 詳細はこちらから

Maximize