検索 保存 リンクを送る 印刷
GERMANY AT ITS BESTNRW.INVEST

セミナー「日本発医療機器のEU市場参入」5月15日開催 

日本の医療機器メーカーのEU市場参入に焦点を当て、市場、医療保険、認証について講演。富士フイルム社とトプコン社も事例を紹介。東京 イイノホールにて

社会の少子高齢化や医療費の高騰は、日独双方、また先進国が直面している課題である。先端技術を駆使した優れた医療機器、医療技術の相互活用がますます必要となる中、日本の医療機器メーカーは、医療保険制度の異なるヨーロッパ市場、またドイツ市場においてどのようなステップを踏み、市場参入すべきか?

5月に開催するセミナーでは、ドイツ・NRW州の同産業分野の紹介に加え、EUにおける医療機器認証や医療機器エンジニアリングの最新トレンドを紹介する。また、既に欧州市場で医療機器ビジネスを展開する富士フイルム社、およびトプコン社からも事例をご紹介いただく。

日時:2014年5月15日(木)14:00~17:30 

会場:イイノホール&カンファレンスセンター 4F RoomA   

プログラム詳細・お申し込み

申込締切: 5月12日(月)
日英語(同時通訳あり) 参加費無料

講演内容およびスピーカー:「欧州の医療技術・機器市場」デロイト・コンサルティング /「個別化医療を促進する革新医療エンジニアリング」アーヘン工科大学応用医療工学研究所 /「欧州医療機器CE認証」テュフ ラインランド ジャパン /「法的観点から見た認証取得手続き」ディルクス弁護士事務所 / 「写真からヘルスケアへ、そして再生医療へ」富士フイルム / 「眼科用OCTの進歩と今後の展開」トプコン / 「NRW州の医療技術環境」NRW.INVEST


Maximize